田園調布の「abc dental 小児予防歯科 小児矯正歯科」

矯正症例集

当院で実際に治療を頑張ったお子さんの治療前後写真です。

当院で矯正治療をスタートするのは3~9歳ほどです。治療を開始する年齢やお口の状態、また生活状況に応じて行う矯正治療も異なりますので、詳しくは当院スタッフまでお尋ねください。

施術名 小児矯正治療
施術の説明 歯並びの悩みを矯正治療で改善する施術です。
施術の副作用(リスク) 疼痛・咬合時痛・冷水痛・抜歯を伴う場合は腫脹や出血などを生じる事があります。
施術の価格 580,800円

当院で実際に矯正治療を頑張ったお子さん

Case.1 6歳・女の子

親御さんに治療を行うまでの経緯を伺いました。

Q:なぜ矯正治療を始めようと思ったのか?

A:娘が通っている小学校で歯科検診の際、「不正咬合(歯並びが悪い)」という欄にチェックが入っているのをきっかけに、娘の歯並びが気になるようになりました。元々はそこまで気にならなかったのですが、女の子だし、見た目も本人が将来気になってしまうのなら、だったら早い方が良いかなと思い、矯正治療を受けさせようかと考えました。

Q:abcdentalを選んだきっかけは?

A:お友達のお子さんが通っているという話を聞いて、「子どもが歯医者に楽しく通えるようになった」という話を聞いたのがきっかけです。元々他の歯医者に通っていましたが、矯正治療を行うならもっと評判の良い歯医者さんが良いなと思い、矯正の相談をしました。また私自身も元々矯正治療をした経験があるのですが、私はブラケット(針金)矯正でとても辛い思いをしました。ですので、娘にはできればブラケット矯正ではない、痛みの少ない治療をしてもらいたいと思っていました。

治療前

矯正治療中

治療後

治療内容 マウスピース:プレオルソ、T4K
拡大床:EXP Plate

Case.2 7歳・女の子

親御さんに治療前後に関してのお話を伺いました。

Q:なぜ矯正治療を始めようと思ったのか?

A:ちょうど歯の生え変わりの時期に、2枚歯で心配になり歯医者さんへの相談に来ました。元々も娘はインターナショナルスクールに通っており、将来海外に言っても困らないようにと思っていたので、矯正治療はしようかと考えておりました。また以前は家族で海外旅行にもよく行っていたのですが、ハワイに行ったときに現地のお友達に「なんで歯の矯正をしないのか」と直接指摘されたこともあり本人も自分の歯並びにコンプレックスを持ちはじめていたときだったんです。 そこで周りお友達ですでに矯正治療をしている方がいて、その方の紹介でabcdentalさんを知りました。元々娘も歯医者さんが苦手だったんですが、そのお友達からもabcdentalさんはしっかり説明してくてると聞いたので、相談に行くことを決めました。

Q:実際に矯正治療を終えられてどう感じておりますか?

A:治療が終わってから、娘にもマウスピースをしなくていいんだよと伝えたら、娘は「さみしい」と言っていました。笑 でも逆を言えばそれくらいマウスピースをはめるのが習慣的になり、当たり前になっていたのだと思います。まるで、習い事に通うような感覚になっていたと思います。

治療内容 マウスピース:マイオブレース
拡大床:EXP Plate