田園調布の「abc dental 小児予防歯科 小児矯正歯科」

矯正治療を勧められて
お悩みの方へ

☑ 口がいつも開いている
☑ 鼻が詰まっていて口呼吸になっている
☑ 舌が上あごについていない
☑ 正しい飲み込みができない

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

近年では、一般の歯科医院さんでも小児歯科や小児矯正を導入しているところも増えてきている傾向にあります。
それによって多くの親御さんがより歯医者さんに通いやすくなり、虫歯や歯並びに悩むお子さんが減ることは大変素晴らしいことです。
ただし親御さんからの立場から考えると「本当にここの歯医者さんで矯正をはじめてよいのだろうか?」とお悩みになられる方も珍しくないと思います。
矯正治療においては、個人差があるものの、おおよそ2年ほどかかる治療ですし、一度開始してしまってから、途中でやめるということは基本的には出来ません。しっかりと納得できる歯科医院を選ぶことをおすすめ致します。
当院は、小児歯科・小児矯正専門歯科医院という立場から豊富な臨床経験を元に、セカンドオピニオンとして相談を承っております。

どんな歯科医院を選ぶと良いの?

診断結果の資料の充実

現状のお子さんのお口の状態がどうなっているのかということを、客観的に正しい資料を元に診査・診断を行っているかどうかがとても重要です。
また小児矯正の種類にもよりますが、親御さんだけでなく、お子さんの理解がとても大切です。そのため、単にお口の中の写真やレントゲン写真だけで説明されるよりも、それ以外の資料がしっかり充実しており、わかりやすい資料が整っているのか否かが大切であると考えます。
当院ではお口の中の写真、レントゲン写真はもちろんのこと、歯並びに関する資料や最新の口腔内スキャナーの動画をお渡しし、ご自宅でもしっかり判断できるように資料を充実させております。

口腔内スキャナー動画(サンプル)

大切なことは「お子さんの気持ち」

小児矯正を始める際、最も大切なことは「お子さん自身が歯医者さんに通いたい、矯正治療をしたい!」と思っているかどうかです。
これは治療だけでなく、勉強なども同じだと思いますが、いくら親御さんが必要性を感じ、お子さんに伝えたとしても、本人のやる気がなければ、治療期間も長くなり、親御さんが望む結果にならないこともあります。
少なくとも、お子さん自身が「この歯医者さんに通いたい」と思ってもらえるかどうか、このポイントで歯医者さんを選ぶことがポイントです。
当院では、お子さんのモチベーションややる気が上がるようなオリジナル矯正システムを導入しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。

abcdentalのオリジナルシステムについて

大切なお子さんの成長に関わる矯正治療ですので、しっかり納得が行くように、セカンドオピニオンの立場からご相談も可能です。
お気軽に相談にお越しください。